Cloud Z i-Size - さらに詳しく

Product Information

  • 長さ:

    670 mm

    幅:

    440 mm

    高さ:

    380 mm

  • 重量:

    4.8 kg

  • メンテナンス:

    シート部分は取り外して、30°以下の水温で単独手洗い可能

  • 内容品:

    幼児用カーシート、新生児インレイ

  • 適合ベース:

    Base Z, Base Z One
  • 【設計・デザイン】ドイツ

    【設計・デザイン】ドイツ

  • UN R129/02

     

本ウェブサイトに掲載されている画像はイメージです。 実際の製品と異なる場合や安全規格上必要な警告ラベルなどが貼付されていることがあります。

適合車種

1. ベースを選ぶ

私の車にこのチャイルドシートは装着できますか?

チャイルドシートを購入する前に、必ずお使いの車に正しく取り付けられるかどうかを確認してください。チャイルドシートの取り付けに関しては、必ず自動車メーカーの推奨事項に従ってください。

適合表示がされない場合は、右下にある「Chatで質問」からもご確認いただけます。
※「Chatで質問」でも確認ができない場合は、カスタマーサービスへお問い合わせください。

シートベルト固定について

基本的にシートベルトでお取り付けいただくことができますが、お使いの車によっては適さない場合がございます。
詳しくは右下にある「Chatで質問」からご確認ください。
※「Chatで質問」でも確認ができない場合は、カスタマーサービスへお問い合わせください。

専用ベースを使う固定について

★お使いの車にISOFIX固定金具(ロアアンカレッジ)があるかご確認ください。

私の車にこのチャイルドシートは装着できますか?

チャイルドシートを購入する前に、必ずお使いの車に正しく取り付けられるかどうかを確認してください。チャイルドシートの取り付けに関しては、必ず自動車メーカーの推奨事項に従ってください。

適合表示がされない場合は、右下にある「Chatで質問」からもご確認いただけます。
※「Chatで質問」でも確認ができない場合は、カスタマーサービスへお問い合わせください。

シートベルト固定について

基本的にシートベルトでお取り付けいただくことができますが、お使いの車によっては適さない場合がございます。
詳しくは右下にある「Chatで質問」からご確認ください。
※「Chatで質問」でも確認ができない場合は、カスタマーサービスへお問い合わせください。

専用ベースを使う固定について

★お使いの車にISOFIX固定金具(ロアアンカレッジ)があるかご確認ください。

2. 車両メーカーを選ぶ

3. 年式と型式を選ぶ

右下にある「Chatで質問」からも車種適合確認ができます。お問い合わせの前にご利用ください。

お問い合わせ

FAQ

事故後も継続して同じシートを使っても良いですか?

事故によりジュニアシートのプラスチック部品が目に見えない傷により損傷している可能性があり大変危険です。従ってCYBEXはどの様な事故でもジュニアシートの交換を強くお勧めします。

どのチャイルドシートを購入すればよいですか?

最新の安全規格R129適合のチャイルドシートは身長基準となります。
お子さまの身長に合ったチャイルドシートをお選びください。
(安全規格R44は体重基準となります。)

【ベビーシート】
身長:45cm〜87cm
体重:13kgまで
参考年齢:新生児〜18ヶ月ごろまで

お子さまの成長に合わせて簡単にヘッドレスト・ハーネスベルトの肩の位置を調節できること、ベビーカーに取り付けて車外でも室内でも使える(トラベルシステム)など、特別な機能を備えています。

対象モデル:クラウドシリーズ、エイトンシリーズ

【チャイルドシート】
身長:45cm〜105cm
体重:18kgまで
参考年齢:新生児〜4歳ごろまで

生後15ヵ月までは後ろ向きで使用でき、それ以降は後ろ向きでも前向きでも使用可能です。
より長い期間(4歳頃まで)後ろ向き装着でご使用いただけます。
《後ろ向き装着について》
できる限り長い間、後ろ向きのチャイルドシートをご使用いただくことを推奨しています。
後ろ向き装着のチャイルドシートは、正面衝突時の衝撃の力を、背中全体の広い範囲で均等に分散することができます。
チャイルドシートがお子さまを守る盾のように働いて繊細な頭頸部を保護し、首や肩、頭、内臓などへの負担を劇的に軽減し、重傷受傷リスクからお子さまを守ります。

対象モデル:シローナシリーズ

【チャイルドシート】
身長:76cm〜150cm
参考年齢:生後15ヶ月〜12歳ごろまで
※身長76cmかつ生後15ヶ月になってから使用可能なチャイルドシートです。

「インパクトシールド」システムを採用。
正面衝突時のお子さまの首への衝撃を40%軽減します。*
お子さまへの衝撃は広く・大きなインパクトシールドで受け止められるように分散し、首への負担を軽減し頭部全体を保護します。
装着時のミスユースを防ぎ、簡単にかつストレスレスに装着できる、サイベックス独自のインパクトシールドです。
*当社調べ:前向き装着時、5点式シートベルト製品使用との比較。ADAC基準による社内テスト結果。

対象モデル:パラス G i-Size

【ジュニアシート】
身長:100cm〜150cm
参考年齢:3歳ごろ〜12歳ごろまで

お子さまが車内で快適に座れるようにするとともに、リニアサイドインパクトプロテクションや頭部が前に倒れないようにするリクライニングヘッドレストなどの安全機能を搭載しています。

対象モデル:ソリューションシリーズ

カーシートが不良の場合はどうしたらよいですか?

お手数ですが、以下のカスタマーセンターまでお問い合わせください。 電話:03-4330-0578(9:00 - 17:00 土日・祝日を除く) メール:info@cybex-japan.com

交換部品はどこで入手できますか?

お手数ですが、以下のカスタマーセンターまでお問い合わせください。 電話:03-4330-0578(9:00 - 17:00 土日・祝日を除く) メール:info@cybex-japan.com

チャイルドシートは何歳まで必要ですか?

日本では、6歳未満の使用が法律で義務付けられていますが、身長140cmに達するまではチャイルドシートの使用を推奨しています。

〈なぜ身長140cmまでの使用を推奨しているのか?〉
一般的な車のシートベルトは、身長140cm以上の体型を想定して設計されています。
身長が満たない場合、適切な位置でお子さまをシートベルトで固定することができません。
そのため、身長140cmに達するまではチャイルドシート(ジュニアシート)の使用を推奨しています。

助手席で使用できますか?

フロントエアバッグが作動している助手席では、使用しないでください。フロントエアバッグが作動中の助手席において、後向きのチャイルドシートのご使用は大きな怪我を負う可能性があり、法律で禁止されています。サイベックスは、統計学上正面衝突の際にもより安全とされる後部座席でのご使用を推奨しています。

前向きに取つけることは可能ですか?

いいえ、前向きではご使用いただけません。GROUP 0+ (新生児〜13kgまで)のチャイルドシートは、必ず後向きに取りつけて使用します。お子様の体がまだ未発達な時期は、後向きに取りつけたチャイルドシートのシェルで衝撃の力を分散し、お子様自身の背中で衝撃を受け止めることによって、繊細な頭頸部を正面衝突の際の衝撃からしっかり守ることができるからです。

助手席にチャイルドシートを乗せることはできますか?

お子さまの乗せ降ろしに適しているという観点からも助手席の後ろの座席に設置することをお勧めしています。
助手席に乗せる以外に方法がない場合、後ろ向きチャイルドシー ト(乳幼児用チャイルドシート)を使用している場合は、必ずエアバッグを解除してください。
その他のチャイルドシートの場合は、チャイルドシートと車の取扱説明書を確認し、エアバッグを解除する必要があるかどうかを確認してください。

自宅などでベビーシートに子どもを寝かせたまま使用してもよいですか?

サイベックスのべビーシートは、車に乗っている間に子どもの脊椎への負荷を最大限軽減させる為に設計されています。しかしながら、自宅など車以外の場所で、子どもを寝かせたまま長時間使用することはお勧めしていません。

どのような服装で赤ちゃんをベビーシートに乗せたら良いですか?

お子様をベビーシートに乗せる時は、厚手のジャンパーやコートなどは避けましょう。厚手の衣類は、正しい姿勢で座らせることや、ベビーシートのハーネスがしっかりとお子様を拘束することの妨げになり、ハーネス・ストラップが肩からすり抜けてしまう原因になります。また、温度調節などは、ベビーシートの上からブランケットや毛布などを使用して行うと良いでしょう。

幼児期(1歳〜3歳ごろ)に最適なチャイルドシートは?

幼児期(1歳〜3歳ごろ)のお子さまにチャイルドシートを購入される場合、CYBEXでは2つの選択肢をご用意しています。
チャイルドシートを選ぶ際には、必ずお子さまの身長や体重を考慮してください。
※最近の安全規格R129は身長基準です。(R44は体重基準)

-シローナシリーズ
後ろ向きでも前向きでも使用できるシート*で、安全性の高い後ろ向きで4歳ごろまで使用できます。
身長45~105cm(生後すぐから4歳ごろまで)のお子さまをサポートします。

*身長45〜75cmまでは必ず後ろ向きで使用します。身長76cm〜は後ろ向きでも前向きでも使用できます。

-パラスシリーズ
お子さまが大きくなったらハイバックブースターシートに変身する、インパクトシールド付きの2in1チャイルドシートです。
身長76~150cm(生後15ヶ月ごろから12歳ごろまで)のお子さまをサポートします。

ブースターシートは使用したほうがよいですか?

背もたれのないブースターシートをお子様に使用することはお勧めしておりません。
背もたれのあるシートと比較すると、ブースターシートは怪我のリスクが高くなります。
主な問題は、サイドプロテクションがないことです。
背もたれのあるブースターシートには、側面衝突の際にお子様が窓にぶつからないようにするためのサイドプロテクションがあります。
しかし、ブースターシートにはこの機能がなく、お子さまの体の弱い部分を十分に保護することができません。
また、シートベルトの取り回しをお子さまの身長に合わせて調整できないため、ベルトが首にかかるなど適切に装着できないことがよくあります。背もたれ付きのチャイルドシートはシートベルトの位置を正しくし、お子さまの体をしっかりと保護することができます。
身長100cm(4歳ごろ)に達したお子さまのために、CYBEXはハイバックブースターシートのソリューションシリーズを用意しています。
成長期のお子さまが車内で快適に座れるようにするとともに、リニア・サイドインパクト・プロテクションやリクライニングヘッドレストなどの安全機能を搭載し、衝突時にお子さまの頭部が前方に倒れてセーフティゾーンからはずれるのを防ぎます。
お子さまの安全を確保するために、ぜひ当社のソリューションシリーズをご活用ください。

チャイルドシートに子どもを横向きに寝かせることはできますか?

CYBEXのチャイルドシートはどれも車内で横向きになることはできません。
チャイルドシートでのお子さまの姿勢は、衝突時に発生する力をシートが吸収するように設計されております。

サイドエアバッグが有効になっていても、カーシートとベースを使用できますか?

はい、サイドエアバッグは、カーシートを使用しているときに作動し続けることができます。

チャイルドシートに新生児用のインレイは必要ですか?

はい、新生児用インレイは、小さな赤ちゃんがチャイルドシートに安全で快適な姿勢で座れるようにするために必要なものです。

CYBEXのチャイルドシート(クラウドシリーズ、エイトンシリーズ、シローナシリーズ)には、取り外し可能な新生児用インレイが付属しています。
お子さまの身長が61cmになったら取り外すようにしてください。

いつ頃から前向きで使用できますか?

生後15か月を超え、身長が76 cm以上になったタイミングで、前向きの位置を使用できるようになります。CYBEXでは身長105cm(4歳ごろ)までより長い期間後ろ向きでのご利用を推奨しております。

両サイドのリニア・サイドインパクト・プロテクション(L.S.P.)は拡張する必要がありますか?

リニアサイドインパクトプロテクションは、シートが後部座席の右または左のどちらかに取り付けられているときに、車のドアに最も近い側で折り畳まれなければなりません。 このようにして、側面衝突から保護します。 この場合、ドアに最も近いサイドプロテクタのみを延長することが重要です。 座席が後部座席の中央に設置されている場合、どのような状況でもL.S.P.システムを使用しないでください。

When I install a car seat do I have to disable my car’s airbags?

If you use a rear-facing car seat on the front passenger seat, you always have to deactivate the main airbag. Check the Type List in the car seat manual to find out whether the head and/or side airbags also have to be deactivated.
For other seating positions, whether or not the head and side airbags in your vehicle can remain activated depends entirely on the specifications provided by the manufacturer of the vehicle, and the recommendations in the user manuals of both the vehicle and the car seat. If your manufacturer states that this is possible, then the head and side airbags can indeed remain activated without further concern. In this context, if your car seat has an extendable Linear Side-impact Protection System it is important that this is used in accordance with the descriptions in the seat manual even with activated side airbags.
Prior to buying a car seat, we generally recommend testing it in your own car to see whether it can be installed easily and in compliance with the instructions. This also gives you the opportunity to have the installation process and other features demonstrated to you. Please always follow the recommendations of both the manufacturers of the car seat and the vehicle.

チャイルドシートに寿命の目安があるのはなぜですか?

チャイルドシートは車内に設置されると同時に、高温・高光量にさらされることがあります。
その結果、CYBEXが使用しているような高品質で耐年性の高いプラスチックであっても、経年劣化による変化が見られることがあります。
お子さまの安全を確保するために、規定の使用期間を超えてチャイルドシートを使用しないことを強くお勧めします。
チャイルドシートは、例えばシローナシリーズの場合、新生児から4歳ごろまでなど、お子さまの成長に合わせて安全性を確保するように設計されています。また、乳幼児用を兄弟姉妹で使用するなど、より長い期間使用することも可能です。
サイベックスのチャイルドシートのおおよその寿命は、取扱説明書をご覧になるか、当社カスタマーサービスにお問い合わせください。