Menu


CYBEX Solution Q-fix: reddot award 2014 winner

»ご利用の車に取付けが可能かどうかをご確認ください。«

Solution Q-fix

Group 2 / 3, 15 - 36 kg, 約3歳 - 約12歳

1/1
CYBEX Solution Q-fix: reddot award 2014 winner

ソリューション Q フィックス

ISOFIXコネクトシステムを採用した 高機能ジュニアシート

数々の賞を獲得したサイベックスの"SOLUTION"シリーズの安全性をさらに発展させた次世代の"ジュニアシート"の登場です。

サイベックス独自の技術である"リクライニングヘッドレスト”と、ヘッドプロテクター、リニアサイド・インパクトプロテクション・ショルダープロテクターから形成されるセーフティゾーンが、側面衝突から子どもを最大限に守ります。

独自のヘッドプロテクター機能 - リクライニング可能なヘッドレスト

独自のヘッドプロテクター機能

リクライニング可能なヘッドレスト

ヘッドレストのリクライニング機能により、眠った子どもの頭部が前方に倒れセーフティーゾーンから外れることを防ぎます。

"Solutionシリーズ"の安全概念においてなくてはならないもの、それは3段階に調節可能な"リクライニングヘッドレスト"です。私たちはこの新しい機能を開発することで側面衝突からの子どもを守る安全性能をさらに改善することに成功しました。このリクライニングヘッドレストを傾けることで眠ってしまった子どもの頭を後方にリクライニングさせ、子どもの頭が危険な前方へ倒れることを防ぎます。側面衝突のときに、ヘッドプロテクターとサイドプロテクターに守られたジュニアシートの「セーフティーゾーン」に、繊細な頭部と頸部がしっかりとおさまり、衝突の衝撃から保護することができます。また、パッシブセーフティ(受動安全)の改善だけでなく、車の中で寝てしまう事の多い子どもに、より心地よいスリープポジションを提供することができます。

高さと幅を同時に調整できるバックレスト - 子どもの成長に合わせるジュニアシート

高さと幅を同時に調整できるバックレスト

子どもの成長に合わせるジュニアシート

子どもの大部分は3歳までに最終的な身長の55%に達し、12歳までには89%に達すると言われています。ジュニアシートを使用する期間で、子どもの身長は平均して60cmも伸びることになります。

ジュニアシートを使用する期間を通して、最大限の安全と快適性を提供するためにSolution Q-fixには高さと幅を連動して調節できるバックレストを搭載しています。これは子どもの身長に合わせてフレキシブル、かつ最適にシートを調節できる最新の安全機能です。 このバックレストは高さと幅が同時に調節され片手で11段階の調節が可能で幅を8cm、高さを20cmまで広げることができます。子どもをヘッドプロテクターとショルダープロテクターに保護された適切なプロテクションゾーンに常におさめることができ、しかも子どもに窮屈な思いをさせることがないのです。体にフィットし、適切に支える構造となっているため、使用開始から使用期間を通じて子どもに素晴らしい座り心地を与えることが出来ます。

エアベンチレーションシステム - 通気性の良いシート

エアベンチレーションシステム

通気性の良いシート

エアベンチレーションシステムにより暑い日でも座面を快適な温度に保ちます。

Solution Q-fixの快適な機能の重要な要素の一つに「ベンチレーションチャンネル」があります。バックレストとシート座面のプラスティック部分に通気穴が備えられているので、空気が通気穴を通して逃がされ、暑い日でも座面の温度を快適に保ちます。

リニア・サイドインパクト・プロテクシションシステム - 側面衝突に対応した独自の安全機能

リニア・サイドインパクト・プロテクシションシステム

側面衝突に対応した独自の安全機能

素早い初動で側面からの衝撃を体系的に軽減します。

シート幅が調節できるサイベックスの新しいバックレストは最適化されたリニア・サイドインパクト・プロテクションシステムんと相互に作用します。さらにショルダープロテクターとヘッドプロテクターが連動して素早い初動で側面からの衝撃を体系的に軽減します。同時に衝撃から生じる体の運動エネルギーは直ちに吸収され、子どもの頭は能動的に安全なポジションに導かれます。交通事故調査では、正面衝突と比べて発生率は半分ではあるが、重症受傷率が高いことを示しています。交通事故の4分の1が側面衝突事故であり、これがサイベックスの製品すべてに例外なくサイドインパクト・プロテクションを搭載している理由です。

Colours and Fabrics - 安全性、機能性、そしてデザイン性

Colours and Fabrics

安全性、機能性、そしてデザイン性

CYBEXらしい多彩なカラーバリエーションに加え、デニム調のファブリックを採用した「PLUS(プラス)シリーズ」からもお選びいただけます。

SIRONA PLUS , ATON Q PLUSは三越伊勢丹限定カラーとなります。(伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、伊勢丹府中店、伊勢丹相模原店、伊勢丹松戸店、岩田屋本店) *SOLUTION Q FIX PLUSの日本でのお取扱はございません。(2014年5月時点)

ISOFIXコネクト - より高いシートの安定性、安全性

ISOFIXコネクト

より高いシートの安定性、安全性

ISOFIXコネクタはワンタッチで取り付けられ、さらに安定性と安全性を高めます。

コネクタは簡単にしまうことができ、ISOFIXに対応していない車でもご使用いただくことができます。

Engineered in Germany

奥行 / 幅 / 高さ: 412, 529-612, 619-817 mm
重量: 7,1 kg
ECE R44/04, Group 2 / 3
ウォッシャブルシート (30℃で手洗い)
Engineered and designed in Germany

車種別適合表

ご利用の車に取付けが可能かどうかをご確認ください。

チャイルドシートをお求めの際には、必ず事前に車種別適合表と合わせて、次の注意事項をご確認の上ご購入ください。 注1)購入を検討される際には下記の車種別適合表を参照して、お持ちの自動車にチャイルドシートがお使いいただけるかを必ずご確認の上お買い求めください。 型式・年式は車検証にてご確認いただけます。 注2)車種別の適合についてご不明な点がございましたら、弊社カスタマーセンターまでお問い合わせください。 注3)下記の車種別適合表に記載のない車種は、現在調査中の自動車です。弊社カスタマーセンターまでお問い合わせください。注4)以下の表のなかで車種・型式の欄に注釈がついているものがあります。取りつけの際に条件がある車種となります。必ず以下の注釈をご確認ください。

商品を選ぶ

Solution Q-fix

車メーカー

車種 [型式_定員] 年式 取付可能なシート位置
本製品は、ECE R16又は同等の基準で許可された「緊急ロック式巻き込み装置機能付き3点式シートベルト」を装備した座席でのみご使用いただけます。シートベルトの種類による取付け時の注意事項を次の項目でご確認ください。シートベルトの種類が分からない場合は、車の取扱説明書で確認するか、車メーカー・ディーラーまでお問い合わせください。※ ELR(緊急ロック式ベルト巻取装置機能付シートベルト)/ ◎取りつけできます。※ ALR(自動ロック式ベルト巻取装置機能付シートベルト)/ ◎取りつけできます。固定に必要な長さを敷きだしてから取りつけを行なってください。※ ELR・ALR(チャイルドシート固定機能付シートベルト)/ ◎取りつけできます。ALR機能を作動させないように、シートベルトを必要な分だけ引き出しながら取りつけを行ってください。※ NR(マニュアル式シートベルト)/ × 取りつけできせん。※その他のシートベルト(2点式、4点式、5点式、パッシブシートなど)/× 取りつけできせん。 【ISOFIXコネクタの併用について】上記の適合表で注釈のない車種、座席についてはISOFIXコネクタを併用して使用することができます。【中央席への取りつけについて】2列目、3列目の中央席にはISOFIX固定具が搭載されていない車がほとんどのため、上記の適合表に掲載しておりません。ISOFIX 取り付け金具が装備されている座席があり使用できる場合のみ、備考欄に記載しています。シートベルトのみを使用して中央席に取りつける場合については、弊社カスタマーセンターまでお問い合わせください。
1234567

FAQs

L.S.P.とはなんですか?
バックレスト(バックレスト)付のジュニアシートとブースターシートの違いはなんですか?
リクライニングヘッドレストはどのポジションで使用するのが望ましいですか?
Solution Q-fixをバンやミニバスで見かける後ろ向きの座席で使用できますか?
Solution Q-fix は横向きの座席で使用できますか?
助手席に取付けても良いですか?
ヘッドレストを倒していても寝ている子どもの頭が前に倒れる場合はどうすればよいですか?
事故後も継続して同じシートを使っても良いですか?